箱のデザインと商品のイメージ

多くの箱のデザインには商品のイメージや商品メーカーのコンセプトが反映されます。
これは箱の印象が中に入っている商品の印象や企業、ブランドのイメージにも関わってくるためでもあります。
どのくらい商品やブランドイメージに影響があるか見てみましょう。

同じ商品でも、箱が違うとイメージが変わるのかな?

良い質問だワン!はこぱんだくん!商品と箱の組み合わせを実際に
いくつか見てみるワン。

例えば、このようなドレスウォッチとスポーツウォッチの2種類の腕時計があるとするワン。

ふむふむ。異なるデザインを2つ用意したんだね。

それぞれの腕時計をまずはこちらの箱に入れてみるワン。

真っ白でシンプルな箱だね。

まずはドレスウォッチをセットしてみたワン。
どうかな?はこぱんだくん。

白基調の箱だから、エレガントなドレスウォッチの箱としては
まあ有りなんじゃないかな?

ふむふむ。では次にスポーツウォッチを入れてみたワン。
これはどうかな?

ゴツゴツした時計だから真っ白でシンプルな箱だと少し物足りない
気もするけど、ブランドロゴが入れば合うと思うな。

そうだね。このようなシンプルな箱は中の商品がより引き立つ
メリットがあるワン。一方でブランドイメージが伝わりにくくなる事もあるワン。

確かに。逆に商品のデザインに合わせた箱に入れるどうなるのかな?

そこでドレスウォッチ向けにこんな箱を用意してみたワン。

丸形でリボンがオシャレな箱だね

セットしてみるとこんな感じだワン。
楕円形で毛足の長い布を貼ってるからフンワリしていて、
全体的に角の無い柔和なデザインになっているワン。

先程の箱と比べてフンワリした素材とリボンで少し可愛らしい雰囲気が出てるね。

今度はスポーツウォッチ向けの箱を用意してみたワン。

黒に赤のアクセントカラーでスポーティだね。

セットしてみるとこんな感じだワン。
角形で素材感もマットの合皮やカーボン調の布をつかって赤いラインを強調する内装だからスポーツ感のある印象になっていると思うワン。

スポーツカーの運転席みたいにカッコいい雰囲気になったね。配色は時計の文字盤に合わせているんだね。

以上で終わりだワン!どうだったかな?はこぱんだくん。

箱のデザインで商品や企業のブランドコンセプトのようなものが想像しやすくなった気がするなぁ~。

うんうん。ではこの二つの時計を入れ替えてみると
どのように見えるかな?

え?入れ替えちゃうの?でもちょっと気になるかも。

スポーツにリボンやフンワリ素材の印象はあまり無いから
不自然に見えるね。

時計が青系統だから内装の赤が合わないし目立ちすぎかな。
ドレスウォッチとカーボンも関連するイメージが無いから違和感が
あるね。

このように商品と商品を入れる箱のデザインがチグハグだと手に取る人は混乱するワン。

商品に付随する箱のデザインって結構影響力あるんだね!

そうだね。
箱のデザインが商品イメージやブランドイメージに関わってくるのが
実感できたと思うワン!

弊社では商品やブランドのイメージを丁寧にお伺いした上でお客様のご要望に沿った箱を
デザインし、商品やブランドに付加価値を与えるようご提案させて頂きます。

お問い合わせはこちら  →お問い合わせ

  ARCHIVE  
NEXT >
ページトップへ戻る